ページのトップへ

タイトルイメージ
患者さまからの声
タイトルイメージ

患者様からの声(40代女性) 4

長年、痛かったところを診ていただき、治していただきまして、ありがとうございます。 その時々の症状に応じて、重点的に治療して下さる場所を変えたり、色々対応して下さるので、ありがたいです。 (茨木市  Y・T様  40代女性 パソコン事務による背中・首・腕の凝り、頭痛、眼精疲労にて来院)

f

 

《院長からのコメント》

パソコン事務による眼精疲労・背中~腕凝り、頭痛が酷くお見えになりました。
最近の事務作業はパソコンが主で、多くの方が同じような症状でお見えになります。
首、腕、指などが長時間同じ姿勢に固定されることが、
疲労の原因と考えられます。(スマホも同じ)
*「女性鍼灸師のつぶやき パソコン疲労」もご参照ください。
目の筋肉も長時間画面を見続けることで、同様の緊張が続き筋疲労が起こります。
特に鍼灸施術ではマッサージと違い、アウターマッスルだけでなく、
主にパソコン作業で使われるインナーマッスルをほぐすことができます。
パソコン・スマホ疲労でお悩みの方は、一度、鍼灸施術をお試しください。
患者様も最近は1~2か月の施術で、体調を保ちながら
お仕事・ご趣味を楽しんでおられます。
ご趣味で、膝内側側副靭帯損傷の怪我をされましたが、
そちらも鍼灸施術で正坐可能なまでに回復されています。
これからも体調に気をつけて、お仕事・ご趣味を楽しんでください。

一覧へ戻る